• ホーム
  • ポゼット30mgと60mgはどちらがいいの?

ポゼット30mgと60mgはどちらがいいの?

相手と話したくないカップル

ポゼットとは早漏の治療です。
早漏は精神的なものが原因である場合が多いです。
また性交中に射精や興奮を高める作用のあるセロトニンの濃度が高くなりやすい体質のひとも早漏になりやすいです。
ポゼットにはダポキセチンという脳内の興奮を鎮める成分が含まれています。
ポゼットを服用することで射精までの時間が3倍から4倍も長く伸ばせるといわれています。
ポゼットには30mgと60mgがあります。
ポゼット30mgと60mgはどちらがいいのかというと、やはり有効成分が多くなればなるほど効果は高まります。
気をつけなければいけないのはポゼットは個人で購入ができます。
ですから医師の処方が必要なく自分で有効成分量の違うポゼットを選ぶことができるので、有効成分が高いほうがすぐに効果が現れると思い有効成分が高い60mgを選びがちになります。
ポゼットは脳に刺激を与える薬ですから、初めてポゼットを服用するひとがいきなり高い有効成分量の60mgを飲むと身体に何らかの支障が出るかもしれません。
ですから最初はポゼット30mgから飲み始めたほうが身体には安全です。
しばらく飲み続けてみて射精時間に変化が現れなければ60mgに移行していくといいです。

アーカイブ
サイト内検索
人気記事一覧